<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
1日、1日を大切に
ばあちゃんの庭にもつつじが咲きました。

 応接間から眺めると置物のチワワが
首をかすかにかしげ、今にも「くぅ~ん」と人なっこい顔で
いっせいにこっちを見ている。

「ワァ~、犬が全部僕を見てる~!」と
驚く姿を見て喜んでいました。
人を楽しませるのが大好き。

 テーブルいっぱいに料理を並べ、
僕達が次々に食べる様子を嬉しそうに見ていた。
いつも笑顔のやさしいばあちゃんでした。。

 前日も店に来てすごく元気で
僕の肩をチョン、チョンとたたきながら
「トモくん頑張りなさいよ。トモくんならできるから!」と…。

それと母に聞いた話だけど
「女性、特に歳とったら、なおさら身ぎれいにしていないといけない」が口癖
88歳になっても
髪を洗ったらいつもカーラー(?)で髪を巻いていたそうです。

 その朝、救急車で運ばれる時も髪にはカーラーを巻いたまま…。
病院でCTを撮る時、母がカーラーをはずしたそうです。

その話を聞いて思いました。

 明日があることを疑わなかったから…。
いつものように髪を巻いた。

誰でもいつかは訪れるであろう、みんなの思い出の中の自分…。

だからこそ
  1日、1日を大事に
        そして毎日を楽しみながら

        「おかげ様で」の日暮しを続けたい。
by aiaira-men | 2006-04-23 00:52
NHK プロフェッショナル
4月20日(木)
 今日は僕は休み 久しぶりにゆっくりテレビを見ました。

    午後10時 NHKのプロフェッショナル
     清涼飲料でヒット連発
       商品企画部長 佐藤 章 氏

 商品開発にあたってはプロの中のプロの佐藤さん
次々とヒット商品を生み出す技術、脱帽です。

 彼は営業職から異動願いを出しての商品開発への転身、
そこからどん底が続いたとのこと
ここまではどこにでもありそうな話

ここからが興味ある部分です。

 なぜ立ち直ったのか、はいあがれたのか、
彼の当時の上司が
 「ビールの本場のドイツに行って来い。」から 
           「ルーツ(原点)を見て来い。」

 やっぱり自分も迷ったら、原点に返る。ということかな?

 佐藤さん、ドイツのビール職人の一言だった。
「なぜ、おいしいビールを造れるんですか?」

 その答えは「作るんじゃない。醸し出すんだ!」

その言葉、すごく深いですね。

 今の自分、完全に理解できるかは疑問が残ります。
あまりにも大きな言葉です。
 
 去年、やっと出来上がった塩ラーメン(おごじょの塩)
これを作る時も、約10ヶ月の時間と廃棄する材料がありました。

なんかその時とダブって見ていました。

 完成すれば、なんとも言えない達成感と充実感
やっている途中も楽しんでいるんですが、
自分は”塩ラーメン”というメニューは、カップめんから、某ラーメン店、
あらゆる所に行って食べ、イメージ通りに仕上がったと思います。

 困難に立ち向かった時、壁にあたった時に
自分に言い聞かせることは

「乗り超えられない壁は自分には与えられない
   乗り越えられるから自分に与えられた壁なんだ!」

 「必ずできる、自分ならできる!」と

今日のテレビ、感慨にひたるものがありました。
by aiaira-men | 2006-04-22 00:30
 「新入社員問題
4月16日の南日本新聞に掲載されていました

    「新入社員どう育てれば…」
     
    鹿児島のプロコーチに聞く

      対話を通じて部下のやる気や能力を引き出す
     コーチングという手法

      聞く姿勢に徹する
      質問にも工夫
      やる気を引き出すのも大事 等々

  当店も直面している問題
 すごく参考になります。


このコーチのTさん
前日、ご主人とご来店

知り合いが新聞に載ってると、な~んか自分の事のように嬉しい!
by aiaira-men | 2006-04-18 01:08
人生の結果=考え方x熱意x能力
 お客様からすばらしい言葉をもらいました。

     人生の結果=考え方x熱意x能力
  という言葉があります。
   熱意と能力は100点満点ですが、
  考え方はー100~+100まであり、
  たとえ、能力がある人でも、よくない考えを持っていたら
  素晴らしい人生は歩めませんよという教えです。
by aiaira-men | 2006-04-16 23:51
隠れたヒット商品♪
お客様の声ノート№31」
  4月13日(木) T店長の日誌より転記

     昼にしょうゆラーメンと焼きめし(大)を召し上がったお客様
    夕方もご来店
    味噌ラーメンと焼めし(大)2杯食べてくださいました。
    1日に焼めし(大)3杯食べてくださる
    すごいですね。
     今日も昼、夜2回ご来店してくださるお客様、数組ありました。
    ありがたいです。

 当店のかくれたヒット商品♪

      天津飯(てんしんはん)、
      焼きめし、
      中華丼の3品

      100円プラスで大盛り

   ご家族連れのお客様
   若い方等に人気です。
by aiaira-men | 2006-04-15 23:35
ありがたい仕事
ふと思いました。

レジーでご精算のお客様
「美味しかったよ。ありがとう~。」と

こちらがいただいているのにお礼を言われる!

評価がすなおにかえってくる。
ありがたい仕事です。

嬉しい反面こわさもあります。

やっぱり1杯1杯気がぬけないのがラーメン

ラーメンとは丼にラーメンとスープがはいってラーメンなんです。
それをお客様にどうやって伝えるか
どう表現するか

1杯1杯を真剣にとりくんでいきたい
by aiaira-men | 2006-04-11 23:36
やる気
「お客様の声ノート№31」より転記

4月8日の僕のページ

    皆さんも書いてありますが、新人のKさん、
   覚えが早いですね。
   まず、”やる気”がありますね。

    成功の法則  ”考え方×やる気×情熱”
   それがそろえば、良い結果が出るでしょう。

   考え方が悪ければ”やる気”も出ない
   マイナス思考になり、情熱、ヤルぞ!という
   熱さが冷えてしまう。

   やっぱり考え方とても大事だと思います。


 このように毎日、スタッフ全員が同じノートに書いています。
本日の反省やお客様の意見等、気ずいたことなんでも

反省をふまえ前進していきたい。
by aiaira-men | 2006-04-10 00:59
来年も「オフ会」
先日、師匠とねんねこさんがご来店の時、
3人で話しました。

「是非また来年も、やりましょう!」と

 年齢、職業も まちまち
何も気負わずに
まるで昔からの知り合いであったかのごとく
スーッと、はいっていける仲間
楽しいお酒、そして語らい
そしてミニライブ

くんくんさんの言葉
「”人とのつながりは構えなければ自然と広がる”、というのを
                 この飲み会は、教えてくれる。」と

僕の素晴らしい仲間

来年も是非一緒に楽しみましょう

「オフ会」ファイル早速作りました。
今回のメニュー、座席設定、イベント内容等記録しました。


さらに楽しい会になりますように
by aiaira-men | 2006-04-07 00:25
29歳になりました。
29歳!

本当に歳をとるのは早いです。
これからはもっと早いのでしょうね。

歳を重ねていくことがありがたいです。
三十路まえの29才だからこそできること等
おおいに楽しみたいです。

アイアイを開店したのは25歳の時。
無我夢中の毎日

いろんな人に助けられ、教えられ、そして学びの毎日
まわりの人々に生かされていると実感する日々

本当にありがとうございます。
心から感謝しています。

”顔は自分で作るんだよ。”の教え
つくづく思います。

やさしい顔で歳を重ねていきたい。
by aiaira-men | 2006-04-06 23:37
楽しい「オフ会」
当店で初めての「オフ会」

こういう仕事(飲食店)をしているからこそできる
感謝の気持ちを伝えること

スタッフと話しました。
「心からのおもてなしをしよう!」と

 座敷のテーブルを横にして、窓際の壁によりかかり、ゆったりと座っていただく。
カレー屋さんから、テーブルを4つ、そして椅子を借りてホールに置く。
料理は、エビチリ、餃子、地鶏の刺身、デザートに杏仁豆腐、いちごなど、
あれも作ろう、これも、と、
最終的には20種類ぐらいに…。
ビールは飲み放題、持ち込みの焼酎が10本ぐらい
締めはお好みのラーメンを…

とにかく「アイアイにきて良かった、楽しかった!」と喜んでいただきたい。

職業も年代も違う人の集まり
初めて逢う人も多かったのに、ひとこと、ふたこと話しただけで、
もう何年も前からの友人のよう
みんないい人ばっかり

あんなに大声で笑いころげる、話がはずむ
童心にかえって、はしゃぐ(僕)

風船屋さんの楽しい技、みとれていました。
大将のバースデイケーキ
劇的な師匠の登場(パチパチ)
  感激の場面♪
  オフ会における師匠の大きな存在感
ギタリストの演奏そして踊り

スタッフも全員参加
食事したり、料理を出したり、大声で笑ったり、大忙し(?)
仕事をしている時とまるで違う顔

どの顔も楽しそう、「ヤッホー!」
あっという間の数時間

人との出会い、嬉しいです。
楽しいです。

こんなすばらしい仲間との出会いを作ってくださった師匠に
あらためてお礼を言います。
     「ありがとうございます。」

オフ会のみなさん、楽しい夜をありがとうございました。
そしてスタッフのみんな、ありがとうございました。
by aiaira-men | 2006-04-02 01:08