アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
父の日、プレゼント♪
 今日は、早あがりだったので、夜、家族で買い物に行きました。
父の日のプレゼント、何しようかな?
妻と二人で話して「よく車に乗るので、靴がいいかも。」と。
で、母の携帯にそっと電話しました
「お父さんには、ナイショだよ。靴は何センチ?」
「だったら、お父さんに好みとか聞いて贈ったほうが、
尚、喜ぶんじゃないの☆」と、父に電話を替わりました。
そして、実家に届けにいきました。
ブリジストンのチャック付の黒の26.5センチの運動靴。
箱を開けて「こいじゃが、良かった~。ありがと~ね」
 さっき、母からメールが届きました。
「今、靴をはいて家の中を歩いてるよ。軽くて歩きやすいって
喜んでるよ。ありがとう」と。
いつまでも、元気で勢いのある親父でいてもらいたいです。
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-16 00:07
明日の新聞に、掲載されます♪
 南日本新聞 朝刊 6月16日(土)
 経済面に紹介されます。

  ☆コラボラーメンとして
  三店共同企画 「黒とんこつラーメン」
   姶良   一軒目
   山田町  五郎家
   新栄町  アイアイラーメン
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-15 23:58
響2000塾
  響2000塾
 毎月恒例の響2000塾
今回は 塾代表理事をされている
城山ストアーさん2F
黒酢レストラン 愛山(あいざん)プレオープン
での会食となりました。
今回も沢山の先輩方にご指導頂きました。
 みなさんとの 記念写真です。
d0052602_12294372.jpg


右上が包装資材メーカー田實社長です。
左上がエコクリエイト 野村社長(国際大学 講師)もされてます。
右下が城山ストアー 池畠会長です。
d0052602_12332564.jpg


島津 斉彬 (安政時代)からの 老舗
明石屋 岩田さん7代目
d0052602_1236128.jpg

[PR]
by aiaira-men | 2007-06-15 12:36
油断
 アイアイノート Hiさんのページより転載
本日で3日目。少しですが流れがわかってきました。
私が初心に戻る時、いつも考える事は"油断の語源"です。
「油断をするな!」の語源は今から約900年前に、日本の
比叡山にソウギョウ法師が来て、その比叡山に登り燈籠に
火をつけ、その火が未だに消えることなく900年間、弟子達が
山に登り、毎日、油を注いでいるそうです。
そこから"油を断つな!油を断つと火が消えるよ"と、油断の
語源になっているそうです。
私も初心を忘れず、頑張ります。

 ラーメン屋さんを開業する為、当店で修行中のHiさんです。
自分の目標に向かって、楽しみながら頑張ってください。
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-15 00:36
次の目標
 アイアイノート 僕のページより転載
Naさん、そろそろ次の目標ですね。
過去を振り返ってみましょう。入社したのは17才、もう4年…。
最初と現在、グゥット成長していると思います。
最初は、よく涙を流していませんでしたか?
悔しくて情けなくて、なんで人と同じように出来ないんだろう?と
自分自身、責めたことがあったと思います。これが大事です。
今では、アイアイラーメンの"元気な笑顔のお姉ちゃん"として
"看板娘"です。だって、数ヶ月前、ラーメンのブログで、確か
「山田まりあ似の店員さんの明るい元気な声でいらっしゃいませを
聞きながら入店」とか書いてあったのはNaさんのこと。
ギョーザを巻くのも、僕と店長がいくら頑張っても、Naさんには
かないません。よく、考えてください。これが努力です。
しかも、ギョーザを巻く速さも誰も追いつけない。時間に数字として
"ごまかせない数字として出ています。
これが努力の結果だと思います。次の目標めざして頑張ってください。
 kiさんもさすがよく勉強してるな、いろんな本も読んでいるなと
思います。
確かに「努力しても報われない」と言う人も、書く人もいます。
僕からのアドバイスとして、そんな本は読まない、開かない、買わない、
そんな人には近づかない、付き合わない、が良いと思います。
だって前向きに、プラス思考でないから…。
人間は弱い者で、そんな人といると、そういう風に引きずられるから…。
自分は自分で守っていきましょう。
  "常に高いこころざしを持って"
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-12 02:26
明日6月12日(火)は、当店は休みです。
6月13日(水)の、ご来店、お待ちしてます。
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-11 22:49
努力
 アイアイノート 僕のページより転載
お疲れ様です。今日は、日曜プラスMAXデー、沢山のお客様
にご来店いただきました。ありがたいです。
席の案内の仕方。そりゃ~むずかしいです。
でも、お金をいただく、生き残れる店になるには、何をとっても
落ち度は許されないのです。
 努力について書いている方、いましたので、皆さんも少し考えて
みませんか。
努力とは、影も形もないし、お金で買えるものでもありませんよね。
努力とは"女+又+力"を合わせたら、"努"に"力"です。
努力とは女性を意味する言葉だと聞いたことがあります。
女性は出産の時、人に見えないように"また"に力を入れ、血を流し、
汗を流し、涙を流し、大きく言えば命を落とし、命と引き換えに
子供を出産するといます。
男にはとうてい真似のできまいことです。世の中のお母さん、女性の
方々には頭が下がります。
男に例えると、人の見ていない所で、血と汗と涙を流す。そうすると
いつのまにか上達するはず。
包丁だってそうです。何度も爪を落としたり、指を切ったり、そうして
包丁も上手くなります。
鍋の所や麺場だって、大変な暑さです。涙を流しても、汗なのか、
涙なのかわからない位の汗を流し、火傷をしたり、叱られたりもします。
ホールだって、動き廻り、座席に上ったり、下りたり、時には、お客様から
指摘を受けたり、怒鳴られたりもします。
こうやって痛い思いをみんなして、血となり、肉となり、身についていく
ものが"努力"いずれ、形になる、それはいつかはわからないものが
努力だと思います。
古くさい言い方ですが鹿児島弁で"どりょくん ひこ よ"とありますが
まったく、そのとおりだと思います。
自分がこうしたい、こうなりたい、でもなれていない、それは努力が足りない
と思います。
自分も目標は凄い高い所にあります。しっぽすら見えない高さにあります。
その為に、自分は、今、ここで努力しています。
 天才と呼ばれる"イチロー""松井"努力のかたまりだと思います。
野球が上手くなりたい!小学生の頃からプロになるまで、毎日、野球の練習から
帰ってきてから、親父さんがバッティングセンターに連れて行っていたそうです。
多分、毎日、千円は使っていたでしょう。
鹿児島では20球、200円~300円ですが、
小1(7才)~19才 12年間
   1年に 1日1000円×365日=365000円
   12年で 365000円×12年=4380000円
こんなにも使っています。これ以外にも道具、遠征費、その他、大変でしょう。
僕なんか、行っても、毎週、土、日曜日ぐらいでした。プロになれるわけがない。
が、イチロー達は、プロになった瞬間、親父さん達にお返しができたでしょうね。
ですから成功する為には、投資が必要でもあります。
努力→天才  投資→成功  へとの道順でもあります。
  やれば出来る! 必ず出来る! 絶対出来る! 俺(私)には出来る!
と、念じましょう!  口に出しましょう!
僕が自分にいつも言ってること。
俺は運がいい(ついてる)。ありがたい。感謝。命がある!
と、毎日、唱えましょう。
絶対、体と心がついてきます。だまされたと思ってやってください。
(注意)まずは目標が無いと、ダメですよ。
何も目的も無く、唱えても、実感がないわけですから。
目標を持つと、より効果的になります。
せめて3年、石の上にも3年です。
みんなでやりましょう。
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-11 01:07
「ホィ ホィ」って何?
Kiさんのノートより転載
 夕方、レジしてる時、お客様に笑いながら聞かれました。
「ホィ、ホィ、ホィって何? 会社の中で話題になってるんだけど!」
「うちの店は"元気が売り"ですから」と答えました。等々。

実はこの声かけ、
「今、○○の麺が上がります!せ~の!ホイッ!ホイッ!ホイッ!」と
スタッフ全員が復唱することで
「今、湯切しているこの麺は○○ラーメンに仕上げるのですよ。」
という、スタッフ全員に伝達し、認識する、
まちがいをなくすという目的で始めました。
麺を揚げる人、麺にトッピングをする人(盛り付け)
醤油ラーメンの場合(もやし、メンマ、焼き豚、ネギ、焼ネギ)
塩ラーメンの場合(味付け卵、焼き豚、メンマ、ネギ、とろろ昆布、深ネギ、)
梅塩ラーメンとか、味噌ラーメン等
絶対に間違ってはならないことなんですが
今まで盛り付けを間違い、そのままお客様にお出しして
ご迷惑をおかけすることもありました。
この声出しをすることにより、まちがいがほとんどなりました。

子供さんには大うけ!
ちびっ子しゃんが立ち上がって、厨房に向かってスタッフと一緒に
大声で「しぇの、ホィ、ホィ」と。
もうかわい~ぃ。お客様も大喜び、そして大笑い。時には拍手も。
子供さんにとっては当店の名前は「ホイホイラーメン」なんです。
楽しい雰囲気のお店、心がけます。
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-08 00:00
アイアイノートの見直し
アイアイノート№43 5月6日 僕のページより転載
 昼のつけ麺、よくでました。
これなら、レギュラーメニューにしてもイケそうです。
あと、○川さん、Niさん、Naさん、よくお客様の声をダイレクトに届けて
くれるので助かります。ありがたいです。
このノートのテーマは"お客様の声"です。
必ずお客様と話すキッカケ、チャンスはあると思います。

 もう5年になります。このノート、43冊目です。
開店当初からスタッフ全員で毎日、書いているこのノート、
お客様の正直な意見を聞きたい、
当店の至らない部分を指摘していただき成長していきたい
この一心でした。
こうやって今があるんです。
全てはお客様から育てられた店です。
自分達、当店は誰の為に、何の為にいるのか?
それは"アイアイラーメン"だったり、"あなた"1人1人の存在。
お客様が必要としてくださる店であるから、
アイアイラーメンは存続できているのです。
5周年を迎えるにあたり、もうひとつ、今一度、原点に!、初心に!戻り
お客様の為の"アイアイラーメン"を心底、叩き込んでください。
お客様の声を必ず聞けるように!
お客様の行動でもかまいません。
(おいしそうに食べていたとか、怒っていたなど)
いろいろと書くことができるハズです。
何事も成功を導くには客観的に物事を考える事、大事だと思います。
客観的=お客様の立場で店を見てみるという事です。
Naさんが、夕方、福岡出身の2人のお客様(26番に座っていた人)に
「ここのとんこつは旨い!」とほめていただいたみたいです。
[PR]
by aiaira-men | 2007-06-07 10:22