アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
解決しました♪
お客様にご指摘いただいた「スープがぬるい!」の件。
1杯でも熱々でないラーメンスープがあってはならない!
即、スタッフ全員、いろいろ意見を出しあいました。
そしていろんな方にも聞きました。
「目からうろこ」「あっ、こうすればいいんだ♪」
即、実行!バッチリ☆
 お客様のあのご指摘がなければ、今から寒くなりラーメンの恋しい季節、
心使いが届かなかったかも。いい時期に気づかせていただきました。
マイミクシィーの方に「お客様がお店を育てていくし、
逆に客側がお店に対して学ぶことも多いと思います。」と。
本当にその通りだと実感しました。
自分は是は是、非は非として、悔い改める(なぁ~んて♪)
ご指摘くださったお客様、本当にありがとうございました。
美味しいラーメン作り、精進します!
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-22 19:52
おわび申し上げます。
お客様よりご指摘がありました。
「ラーメンスープが熱くなかった。ぬるかった!」と。
ラーメン屋として「熱いラーメンが一番の基本」絶対にあってはならないことです。
本当に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。
 開店当初からの当店のモットー
  「お客様とのどんぶり一杯の真剣勝負!
   元気一杯の若いスタッフが、お客様の「おいしかった!」の笑顔が見たくて
   一杯一杯に真心込めて作っております。」と。
お客様は「今日の食事はアイアイで」と数あるお店の中から選んでご来店いただいている
ありがたい一杯。
当店がお客様にお出しするその一杯、喜んでいただけるはずの大事な一杯。
当店のすべてが評価される、貴重な一杯。
だからこそ、一杯、一杯を大事に…。
ラーメンは、どんぶりはあっためてから、タレ、香油を入れる。
湯切りした麺を入れてトッピング(メンマ、もやし、焼き豚、ネギ等)。
熱々のラーメンをお客様に「フーフー」言いながら召し上がっていただく。
いつも"熱々を"と心がけていたはずなのに、もう弁明のしようもありません。
ご指摘いただいたことは、気づかせていただいた、ありがたいこと。
スタッフ一同、肝に銘じて、二度とこういうことがないよう心がけます。
いろいろお客様のご意見を伺いながら、
大好きなこの鹿児島の街でずっとラーメン屋を続けたい!
美味しいラーメン、楽しい雰囲気作り、心がけていきます。

ほんとうに申し訳ありませんでした。
そして、ご指摘いただき、ありがとうございました。
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-21 11:28
「他人に感謝、自分の体にも感謝」
税理事務所の担当の人がご来店。
久しぶりに「ノート」を見て「よく続いているねぇ~。私も書こうか♪」
全スタッフが開店当初から毎日書いているノート
  (日々感じる事、反省、出勤時間がまちまちのためスタッフ同士の連絡事項、
自分が聞いたお客様からのご意見、それに対する改善策の提案、 その他諸々のこと)
「新聞の切り抜きはこのノートとは別のノートに綴ったほうが読みやすいし、それだけで
 いい資料になるよ♪」 (早速、別冊にしました。)
嬉しいです。すべてに於いてはっきりとズバズバ率直な意見を提言してくださる。
ありがたい方です。
 ノートより転載します。
  "先日は税務調査にご協力いただきありがとうございました。
   ハードなお仕事なので、健康にはくれぐれも気をつけて頑張ってください。
   ご自身の御体にも感謝されれば大病にならずに健康でいられるかも?と思っています。
   他人に感謝、そして自分の体にも感謝です。"
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-20 21:32
東武百貨店出展 日程決定「2月22日(木)~28日(水)」
「ノート」より転載
 最近、ラーメン屋なのにデスクワークがかなり多く皆さんに申し訳なく思っています。
東武百貨店池袋店 大鹿児島展出展の計画です。
第1週目の2月22日~28日に…日程が今日、決まりました。
出張してもらう人はまだ未定です ウヒヒ。。たぶん2~3人行ってもらうと思います。
 1円単位の計画です。
少しでもロスがないように考えています。覚悟してはいますが、ロスは…。
今回、初めて大企業と呼ばれる「東武さん」と取引しますが、やっぱり違いを感じます。
普通のサラリーマンが1年~2年先を読んで計画を立てている。
その社長さんはたぶん5年~10年先を見据えて行動しているのだと感じます。
 今回は3ヶ月先のことですが、今月11月中には書類や計画すべて完了させようと
思います。あとは行動するのみ!
久しぶりに書いてみます。
   一、 夢あるものに、目標あり
   二、 目標ある者に、計画あり
   三、 計画ある者に、行動あり
   四、 行動ある者に、成果あり
   五、 成果ある者に、前進(成功)あり
自分が、毎日、自分に言い聞かせている言葉です。
11月中は、忙しい中、迷惑を掛けると思いますが、よろしくお願いします。
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-17 18:15
「見直しはできる」
 机の引き出しのファイルにはいっていました。
たぶん誰かがコピーして下さったのでしょう。
大事にとってありました。
29歳の今、いい時期に見つかりました。
「自分が変われば相手が変わる」ここからのスタートでしょう。

   「見直しはできる」
     二度とない人生です。
     やりなおしはできません。
     でも、見直しはできます。
     そこで、人生には
     「感謝と反省」が大事だと思います。
     「ありがたいなあ」
     「これでいいのだろうか」と自覚するからこそ
     意欲がわいてきます。
     「もっとお役に立たせていただこう」
     と勇んでとりくめば
     道は必ず開かれるのです。
     人が変わるのを待つのではなく、
     自分を変えることが第一です。
     自分が変われば相手が変わる。
     その見直しから始めましょう。
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-17 01:17
仕事評価表
ノートより転載 
 お客様の表情はどうなのか(旨いと喜んで召し上がっていただいているのか)
会話は進んでいるのか(笑顔の接客ができているのか、
居心地のいい雰囲気を作りだしているのか)
残食はどうなのか(味は、量はどうだったのか)
毎日気になるところです。
毎日の業務、マンネリ化させるのか、お客様の表情を一つずつ観察し、
新しい発見を見つけtているか
やっぱり、本人が「やる!」という気持ちにならないとレベルアップは難しいものです。
させられる仕事、やろうとする仕事で、内容が全然変わってきます。
ということで、どこの企業さんもやっている「評価表」作ってみました。
自己採点、店長採点、どの程度、差があるのか、いろんな面に反映させたいと思います。
店全体の流れも含め、チームプレーもしないといけません。
店全体を良い方向へ動かすには個人がレベルアップしないといけませんので
当店も今日から、この「評価表」やっていきます。
店内業務、知識、技能、態度、姿勢等
チームワークをガッチリと、楽しいお店作りしていきましょう。
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-13 01:19
「全てに和の心で」ホテルオークラ
日経新聞の切り抜き 会社の金言…ホテルオークラ
 「全てに和の心で」……チームワークでサービス向上……
    ホテルオークラ創業者の野田岩次郎氏は「全(すべ)てに和の心で」と繰り返し
   社員に説いた。
   オークラを世界水準のホテルにするため、利用者はもちろん同僚に対しても親切と
   人の和が必要と強調した。「仲良しクラブ」でなく和の心があれば
   必ず現場のチームワークが良くなる。
   サービスやもてなしに反映されオークラの名声は自然に高まると考えた。
   オークラは1962年の創業。当時日本でセールス部門を持つホテルはなかった。
   野田氏はホテル業界にいち早くマーケティングの考えを持ち込み、きめ細かな
   サービスに磨きをかけた。
   日本人だけでなく海外からの賓客にも愛されている高級ホテルが次々と開業し
   顧客争奪戦が激しさを増している。
    野田氏の精神は国内17ヶ所、海外7ヶ所のオークラすべての現場で息づいており、
   外資を上回るサービスで対抗しようと一致団結している。

スタッフNiさん(女性)のノートより転載
    新聞の切り抜きの「オークラ」とてもなつかしく読みました。
   高校卒業してすぐに就職した職場でした。
   ずいぶん昔に働いた職場とはいえ今こうして、 うちのノートで見ることになるとは…。
   チームワークでサービス向上!!   良い接客の原点ですね。
   気持ちが明るく前向きでないと良い笑顔、表情は出ませんものね。
   (店主)に借りて読んだ本に心のあり方、心の姿勢が
   今後のすべてにかかわってくる。と。
   うちのお店で若い人たちと働いていますが、
   教えてもらうこと、私のこの年になって…。
   自分を振り返ること、多々、ありがたいことです。
   寒くなってきました。あたたかいラーメン、本当においしい季節です。
   良い笑顔、良い商品、提供していきたいと思います。

 Niさんは「オークラ」のこと、朝礼で話し、また時々ですがノートに書いています。
とても参考になるし、勉強になります。
心が顔に表れる!まさにそのまま、すてきな笑顔の先輩です♪
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-09 00:05
問題は「どこに向かうか」
南日本新聞の切り抜き  
戸井十月氏(といじゅうがつ){5大陸中4大陸をバイクで走破。作家}58歳
随想 --ー 問題は「どこに向かうか」ーーー
   本田宗一郎の人生は挑戦の八十四年だった。
  もちろん結果も伝説も残した巨人だが、
  彼自身の夢や理想はもっと彼方(かなた)にあったのではないか。
  本田宗一郎をもってしても、描いた夢をすべて形にし、
  追い求めた理想を手にできたわけではないだろう。
  彼だって、やり残したことは山ほどあったに違いない。
  そんな本田宗一郎が、死の前にこう言ったという。
  「楽しませてくれてありがとう」
  いい言葉だ。できれば、私もそんな人生を歩みたい。
   いつから、結果ばかりを人は追い求めるようになったのだろう。
  いつから「勝ち組」「負け組み」とかいう下品な価値基準に
  人は縛られるようになったのだろう。
  いつから、夢や理想に向かおうとする、もしかしたら徒労に終わるかもしれない人生を
   人は笑うようになったのだろう。
   巨額の金を動かし、流通界の首領(ドン)と呼ばれた人が死の床でつぶやいたのは
  「空(むな)しい」の一言だったと聞いた。
  本田宗一郎の言葉との、この落差はどうだろう。
   人は誰も、生から死へ至る途上を生きている。
  人生は過程(プロセス)。
  問題は、どこに向かおうとするかである。

自分も「いい人生だった。ありがとう」といえるような歩みをしたい!
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-06 00:49 | 新聞の切り抜き
「時間の借りを作ってはいけない」松本清張
日経新聞の切り抜き 「レターの三枚目」 出久根達郎
  松本清張氏から時計を買ってもらった編集者の話。
     待ち合わせ場所に15分遅れた。遅れた理由は時計を持っていなかったから。
    当時は時計は高価。「好きな時計を選びなさい。」恐縮する若者に清張さんは一言。
    「約束の時間に遅れると、相手に終始、頭が上がらない。
時間の借りを作ってはいけないよ。」
忙しさにかまけて、つい時間にテゲテゲになってしまう。
時間の管理、しっかりせねばと思う。
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-04 16:13 | 新聞の切り抜き
鹿児島三越 北海道物産展
d0052602_19202960.jpg
鹿児島三越にて北海道物産展 スタッフと来年の
東武百貨店 出展の勉強を兼ねて行ってきました。
自分は北の武蔵さんのみそら~めん頂きました。
やっぱり北海道ならでは真空ちぢれ麺・寒さに
負けないように保温をする為の表面のラード地域
というかラーメン文化の違いを感じました。
 帰り際突然 大好物のイクラ・かにが目にとまり
迷わずかいっ!美味しく頂きました。d0052602_19204567.jpg
[PR]
by aiaira-men | 2006-11-03 19:25 | ラーメン紀行