アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
休憩の邪魔しごろ(笑い)
 夕方 休憩中うたた寝をしていた時
五郎家の竹田君から 突然の電話・・・おいっ!
電話って突然がふつ~でしょうが。
 用件は寝ぼけていて ほとんど覚えていない
しかも、五郎ちゃんも 言うことわすれました。!
なんかいたずら 電話みたいな電話でした。
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-31 09:04
あさひが丘学園様から届いた「落穂会だより」
 社会福祉法人"落穂会"「あさひが丘学園」様から手紙が届きました。
"落穂会だより 秋季号"2006.10.
その中(7ページ)に当店のことが書いてありました。
転載します。

"ハート、笑顔、あったかい、美味しさ倍増! アイアイラーメン"
  9月11日、鹿児島市新栄町にある「アイアイラーメン」より、昼食会へのご招待を受け、
 あさひが丘学園作業科所属の利用者と支援員の58名がお店に伺った。
 「アイアイラーメン」は創業以来、福祉施設の利用者の方を招待して
 ラーメンを食べていただいているとのこと。
 今回は、ご縁があり私どもの施設へお誘いがあり、心のこもったおもてなしを受けた。
  スタッフの皆さんとの挨拶を終え、席に着くとスープのほのかな香りが店内に広がる。
 「はやく食べたい!」ラーメンが出来上がるまでの香りと期待に満ちた参加者の表情。
 視線は厨房へ自然と注がれる。
 「すぐにできるからね」と、スタップの皆さんのテンポの良い動きに合わせ
 ラーメンが次々と運ばれてくる。
 「熱いからね、気をつけて!」ラーメンの味は格別。
 更にスタッフの方々の気配りが温かい。
  麺を頬張った瞬間の満面の笑み、スープまで飲み干されたどんぶり。
 その後のバルーンアートショーでは利用者と同じ目線まで腰を下ろし、言葉をかけてくださる
 スタッフの皆さんの姿に美味しさも倍増でした。
 ありがとうございました。 (すなっぷ、スナップに写真を掲載しています。)

  更に4ページには「アイアイラーメン招待」としてその時の写真が4枚掲載。
  色紙で飾りつけされた店内や、
  カウンターの上に取り付けられた「ようこそ、あさひが丘学園様」と
  書かれた1文字ずつの大きなカード。
  そのカウンター、座敷でラーメンを食べているところ、
  風船屋さんが台にのり風船を作っているところ、それをみんなが一斉に見ている様子。
  店内にギシギシの人が写っている。(あの店内に58人!)
  (銀行からテーブル4、椅子12脚、借りていて正解でした。良かったぁ~。)

 嬉しいおたよりでした。
来年の開店5周年、どういう方達との出会いがあるか、今から楽しみです。

 福祉イベントのこと店主日誌に書いています。
   1月14日 タイトル 福祉企画第一回「山川がんばろう舘」様
   5月30日  〃   ボランティア活動
   6月 1日  〃   自立支援法
   6月 2日  〃   自分達の幸せ
   9月 2日  〃   福祉イベント 決定
   9月 6日  〃   人生観が変わる
   9月10日  〃   福祉イベントの日、風船屋さん登場!
   9月11日  〃   いよいよ福祉イベントの日!
   9月14日  〃   ようこそ、あさひが丘学園ご一行様!
   9月19日  〃   あさひが丘学園様からの手紙d0052602_234289.jpg
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-29 22:24
活け続けるminminさんの花かご♪
 9月…"開店4周年"のお祝いとして
常連さんのminminさんご夫妻からいただいた花かご。
真っ赤なバラ、カーネーションなどでした。
その場に居合わせたスタッフ一同、声にならない感動「うわぁ~!」
正直、お客様からお花をいただいたのは初めてでした。
すごく嬉しかったです。
直ぐに、レジ横に飾りました。
あれから1ヶ月余り…。
レジ横に今も活けてある花!
 その後、スタッフ(女性)が花が枯れたら抜いて、新しい花を活けています。
今日の花はマーガレットの赤、オレンジ、ピンク?その他いろんな色の花。
{花の名前をあまり知らない無骨な自分(笑い)}
レジを打ちながら、横を見ると花がこっちを見ています。
花っていいですね。心が和みます。
当店のモットー「お客様に、地域の皆様にアイ(愛)されるラ~メン!屋さん♪」になりたい!
ありがたいです。
minminさんのこと店主日誌に書いてます。(9月10日)

d0052602_2314499.jpg
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-28 17:59
当店オリジナル…香油
 アイアイの隠れた主役"香油"
ひとつひとつの材料に魂を吹き込む。それは、いい素材の調達からのスタート。
当店では、ニンニクは県内の契約した方から、取り寄せています。
茎が柔らかくて花が咲く前に指で茎を切り落とす。
(この刈り取った"商品にならない茎"を、もらうことがあります。
            ニンニクの茎の炒め物もおいしいですよ♪)
そうすることにより養分がすべて根だけにいき、しっかりしたニンニク玉が育ちます。
香りもいいし、味もよく、甘味をすごく感じます。
数年前、○○産を使って香油を作ったことがあります。
出来上がった香油はニンニク独特の甘味、風味がなくあわてました。
そして、出来上がった香油をすべて処分した苦い経験があります。

 純粋な油を調達し、1回に18リットル缶で2缶ずつ
さらにニンニク、数種類の野菜共に攪拌装置付きのガス釜で
当店オリジナルの香油を作り上げていきます。
黄金色で透明。本当に透き通っていてきれいです!
この香油をラーメン入れることにより、スープの風味と甘味が増し
さらにまろやかな味を作り上げます。
甘い香り、そして甘さ。
当店では、ラーメンの他に焼めし、ギョウザ等にも香油を使い
それぞれの料理の甘さをさらにひきたたせています。
アイアイラーメンの隠れた"主役"です。
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-27 01:34
具材にこだわる…メンマ
お客様に「おいしかった~♪」と喜んでいただけるラーメンを作りたい!
そのためには、1つ1つの具材にこだわり吟味する。
それぞれの具材が集められて、1杯のラーメンを作り上げていきます。
すべての具材も自分の納得したものしか使わない。
現物を自分の目で見て、確かめて「いいもの」を使う。
メンマもその1つ。
いろんな状態のメンマを取り寄せ、いろいろ作り方を試し、試食の繰り返し。
その結果、今の極上の乾燥メンマにたどりつきました。
できあいの味付けメンマは使わず、戻し作業からすべて当店で仕上げています。
台湾産の乾燥メンマ 原袋(30kg)で購入。
いわゆる"トーマイ袋にはいっています。
たまたまカラの袋があったので、ためしに、袋の大きさを測ったら、
縦116cm横70cm位でかなり大きい。
袋には、松を○で囲み、特選極上品 純麻竹乾筍(台湾語?)
袋を開けると、プゥ~ンと独特の匂い。
嗅ぎたくないけど、また嗅ぎたい。なんか癖になる。なんかそんな匂いです。
当店独自の製法で乾燥しているメンマをゆっくりと戻します。
戻し方もコツがあるんです。
戻すと約7~8倍になる。
味付けも当店独特の調合で、時間をかけて調理。あっさりと仕上げています。
品質の良い台湾産なので、食べた時の食感がコリコリ
わずかにメンマの香りが残り、ラーメンとの相性は抜群!
メンマだけをビールのおつまみにご注文のお客様もいらっしゃいます。
当店こだわりのメンマ、自信があります!
是非、味わって食べていただきたい。
「また、食べに行ってみようか♪」と
思い出していただけるようなラーメンを作り続けていきたい。
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-26 00:41
税務調査終了…是認♪
 今日は嬉しい連絡がありました。是認☆
ラーメン屋を開店して5年目、初めての税務調査ありました。
正しく申告しているか、正しく納税しているかの調査。
是認とは、経理処理が正しくされているということ。
否認とは、その反対。
日本国民としての納税義務、しっかり守っていきたいです。
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-25 00:25
"アイアイラーメン"名前の由来
ラーメン店を開店して、4年と2ヶ月。
無我夢中、そして試行錯誤の毎日。
ああでもない、こうでもないとお店の名前を考えた日々。
今、その当時を振返り、すべてにおいて、1っ、1っを真剣に掘り起こし
新たな気持ちでお店全体を見直そうと思います。
まず、お店の名前の由来
  ラーメンが、大好き(愛)
  人とのふれあいが大好き(愛)
  生まれ育ったこの鹿児島が大好き(愛)
  だから、この鹿児島の街に、ラーメン屋を開店しました。
  当店のこだわりである
  臭みが無く、澄み切ったスープ
  あっさりしているのに、コクがあり
  後味さっぱりで、また食べたくなる、おいしいラーメン
  お客様にアイ(愛)され、地域の皆様にアイ(愛)され続ける
  "鹿児島のおいしいラーメン屋さん"めざして…。
  愛がいっぱい!
  お客様の"おいしい笑顔"がいっぱい!
  お客様とのすばらしい出会いが、いっぱいありますように…。
  そういう願いをこめて"アイアイラーメン"と命名しました。
            (平成14年8月 開店)
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-24 01:22
稚児(ちご)さぁ~ラーメン
僕は生まれ育ったこの鹿児島が大好き!
誇りに思います♪
だから、当店のラーメンのネーミング、かごっまの言葉で呼んでます。
子供のことを"稚児さぁ~"と呼んでいました。
今ではあまり聞きませんが…。
僕はこの響き、好きです。
ご家族でご来店のお客様に「子供用のラーメンは無いの?」と、よく聞かれます。
  麺の量を減らして煮卵をトッピングして
    稚児さぁ~ラーメン
      おいどんの醤油ラーメン 400円
      おごじょの塩ラーメン   400円
      熟・みそラーメン     400円
子供さん完食(お母さんも大喜び!子供の喜びは親の喜び♪ な~んて)
女性のお客様にはミニミニセットが好評です。 
       稚児さぁ~ラーメンとミニ焼きめし (300円)
                  ミニ天津飯  (350円)
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-23 00:34
東武百貨店池袋店での大鹿児島展出展へ!
来年2月下旬、出展が決まりました。
前回、出展の「みそや堂」の大将の推薦で係りの人がご来店!
先日、百貨店のマネージャー、バイヤー、鹿児島の特産品協会の方など、
4名でアイアイにご来店。
おごじょの塩ラーメン、おいどんの醤油ラーメン等をご試食。(ドキドキ)
「塩ラーメン、これだ!」と喜んでいただき、これに決定。
「鹿児島にちなんだネーミングもいい!]と。
それとあと一品。醤油ラーメン。 
 当店は豚骨、地鶏、海産物、あっさりしたなかにも、コクがあり、豚の臭みを感じさせない
澄み切ったラーメンスープを目指しています。
そのためには、ていねいな下処理、こまめなアク取り、沸騰時間、火加減が大事。
ちょっと、油断すると濁ってしまいます。
醤油ラーメンをさらにインパクトのあるものにしたいと奮闘中!
スープ、タレ、すべてに於いて、原点に戻り、研究しています。
まずは、今イメージから構想しています。
鹿児島ならではの食材も使いたいです。
年内には完成したい。
大将、ありがとうございました。
頑張ります!
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-22 01:25
笑おう!
南日本新聞の切り抜き  南日詩壇 内山朝子

  「笑おう!」

    人は 年とる程に笑わなくなる
    何もかも 見つくし 知りつくし
    しらけきって 笑えなくなる
    笑えないまま 放っておくと
    笑いの井戸は 枯れ果てる
    いつか訪ねた 老人施設では
    笑い声を上げる 日課があった

    笑おう! 意味なんてなくていい
    笑いの井戸を枯らさないため
    声に出して 笑いを汲もう
    笑った分だけ 心の中の空が晴れる
    心が晴れたら 自分も周りも明るくなれる
    笑顔がふえれば 世の中だって
    その分 明るくなるだろう
    笑顔は 人の心を癒す

    笑おう! 思い切り笑って
    心の雲を 笑い飛ばそう 
[PR]
by aiaira-men | 2006-10-14 01:17