アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
苦難は福門
お客様の声ノート№35より転載
 自分の釣った鯛で"鯛ラーメン"の試作
ダシの効いたWスープでおいしいラーメンに仕上がったと思います。
 記事の森田幸紀投手の"患者の目"の
   「苦難は福門」座右の銘に
いつも自分に言い聞かすのですが、こんなにいい言葉があるのは知らなかった。
最後の文では「プロ野球選手がへこたれるわけにはいかない」とあります。
自分からしたら"プロのラーメン屋がへこたれるわけにはいかない"と思います。
Fさんの文を読んでいても伝わってきます。
相手がいてお金をいただく以上
    「全員プロ」
こんな意識をもっと高めましょう。
[PR]
by aiaira-men | 2006-08-05 00:41
鯛だ♪大漁だょ~!
今日は自分は休み。
朝4時、桜島の裏っ側へ、お店のお客さんと4人で鯛釣りへ。
もう船頭さんとも4回目
鯛釣りをした事のある人はわかると思いますが、
鯛の強い引きがたまらないですね。
大きな鯛(ちご鯛と聞いたような?)量ったら2.5キロで60センチ(おぉ~) 
なんと大きいのが2匹
まあ、まあの真鯛が70匹ぐらい
9時着
「僕が釣りました。食べてください!」とお店のみんなへ20匹
あとはお世話になった人に配りました。
配る時の嬉しいこと、楽しいこと♪
年に1回の自分の楽しみ☆
また明日から新たな気持ちで仕事がんばろう~。
[PR]
by aiaira-men | 2006-08-04 01:00
たっちーさんの記事
「南日本新聞を読んで」
"人を人として尊敬する"
[病の妻支える百貨店通い]に対する記事

 新聞の切り抜きに奥さんの手をしっかり握りささえるご主人
あのお二人の写真を見た瞬間、なんかジ~ンときました。
「今まで自分が頑張れたのは、病弱な妻がしっかり支えてくれたおかげ。
やっと今、恩返しができる。二人で支え合い楽しく生きたい。」

 そして昨日の切り抜きの「ひろば欄」
 「病の妻支え記事に感動」ほんと、みなさん感動されたと思います。
 どうぞお二人元気で毎日、山形屋へ通えますように…。
心より祈ります。
自分もすべてにおいて感謝の気持ちを忘れず、日々生きていきたい。
 たっちーさん、今回で3回目ですね。
毎回楽しみにしてます。
[PR]
by aiaira-men | 2006-08-02 00:16