アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
”熟、味噌ラーメン”の味噌にこだわる
当店の”熟 味噌ラーメン”用の

”味噌”徹底してこだわっています。

 厳選した数種類の味噌と香辛料、さらにこだわりの材料。
攪拌装置付きの釜でブレンド(脂肪分を分離させないために)
1回に5kg単位で4樽分位作ります。

 出来上がってから数日間、熟成させ丹念に作り上げています。
味わい深い味噌ラーメン用の味噌の出来上がり。

 コクとまろやかさを極めた”味噌”
まずはその香り、そして口に広がる旨みが五感を刺激します。
野菜もたっぷり、ボリューム満点!

 1度食べるとやみつきになると、
毎回”味噌ラーメン”をご注文のお客様が多いです。

”熟 味噌ラーメン”はアイアイの自信作です。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-24 00:14
勉強会ノート
いろんな角度からの勉強
スタッフ全員が交代で
いろんなセミナーに参加してお互いに成長していきたい

日  時   3月13日(月)13:30~16:00
場  所   鹿児島商工会議所
講  師   東京山善 社長 中村健一氏

  今回はスタッフのKさん
   着物の卸問屋からリサイクル着物の「たんす屋」を展開
   がけっぷちにたたされて始め
   8年で全国に100店舗
   僕ははじめて勉強に行きましたが、
   とても参考になりました。等々

いろんな人の話を聞く
すべての講師が人生の先輩
すごくプラスになります。
人生は一生勉強し続けなければいけないと思います。
楽しみながら、お互いに成長していきたい。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-17 00:34
福岡からのお客様
3月12日(日)今日は嬉しいことがありました。

午後3時過ぎ

レジーでご精算のお客様に
「ポイントカードに押しましょうか?」
「福岡から観光で来たので、カードはいりません。
すごくおいしかった!」と
「なぜアイアイに?」
「酒屋さんに立ち寄り、”ラーメン屋さんを教えて下さい”!”と言うと
ここを紹介されたのできました。」

「来年も是非いらして下さい。」と
500円の食事券を渡しました。

来年もこの4人のご家族様と逢えますように…。

ご紹介くださった酒屋さん、ありがとうございました。
自信をもって紹介していただけるラーメン屋でありたい!

そのための味の追求、笑顔のおもてなし、
初心にかえり、頑張ります。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-14 00:02
香油にこだわる
おいしいラーメンを作りたい。

ひとつひとつの材料にこだわり
香油もそのひとつです。

当店では純粋な油を調達し、
攪拌装置付きのガス釜で、1回に36リットルずつ
さらにニンニク、数種類の野菜と共に精製して
当店オリジナルの香油を作り上げています。

黄金色で透明。本当に透き通っていてきれい。
この香油を入れることにより、スープの風味と甘味が増し
さらにまろやかな味を作り上げる。

甘い香り、そして甘さ。

当店では、ラーメンのほかに焼めし、餃子等にも香油を使い、
アイアイラーメンの隠れた主役です。

さらに香油の追求を続けていきます。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-12 23:48
メンマにこだわる
当店では、ラーメンの具材ひとつひとつにこだわり
メンマもそのひとつです。

台湾産の乾燥メンマ 原袋(30kg)で購入

乾燥メンマなので、
当店独自の製法でゆっくりと、戻す作業 約7~8倍になる
味付けも独特の調合で、あっさりと仕上げています。

品質の良い台湾産なので、食べた時の食感がコリコリ
わずかにメンマの香りが残り、ラーメンとの相性は抜群!

メンマだけをビールのおつまみにご注文のお客さまも…。

材料の1つ1つにこだわり、
「また食べに行ってみようか。」と
思い出していただけるラーメンを作り続けていきたい。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-08 09:28
老舗の社長からのメッセージ
先日の城山でのセミナーの休憩時間
紹介していただき、名刺交換していただいた○○○○㈱の社長
老舗のあんな大きな会社の社長さんなのに、(だからこそなのでしょう)
丁寧な言葉で「がんばってねぇ~。」と
嬉しい出会いがありました。

 早速、お礼のハガキを出しました。

すると、すぐハガキが届きました。

    前略 早々のおハガキありがとうございます。
   「業」を興すことは簡単です。
   しかし「業」を継続しつづけることは至難なことです。
   それには「理念・戦略」を念い、考え、行動することと思います。
   お客様に感謝される会社作りを目指して下さい。

たぶん百年ぐらい続く老舗、重みのある言葉
一言、一言をかみしめて、そしてしっかり胸に刻んで、
始まったばかりの会社作りを歩んで行きます。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-04 00:33
”口福(幸福)の伝道者”をかみしめる
「お客様の声ノート№30」
3月2日より転記

  僕の欄

     お客様より嬉しい言葉をいただきました。
    夜、カップルの2人、顔を見合わせて「おいしい。」と笑顔で話していました。
    すると僕にまで「おいしいですね。」と話かけてくれました。

    やっぱり「おいしいですね。」と笑顔がこぼれるラーメン屋
    あいがたいです。
    ”口福”口に入れて、幸せを感じていただける!!
    ありがたい仕事です。

  アルバイトのMさんの欄

     お客様全員に”口福”を届けられるように、私も頑張りたいです。


 くんくんさんよりいただいた
  「飲食店のみなさんは全員が”口福(幸福)の伝道者”」のことば

事務所に貼っています。

”言葉の重み”当店では、すっかり定着しています。
スタッフ全員、みんなで努力して、伝道者になります。

くんくんさん、
あらためて、言います。
すてきな言葉、ありがとうございます。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-03 01:33
斯文堂の取材
出版社  斯文堂
      月間 TJ カゴシマ 別冊
      鹿児島グルメスペシャル
名 称  鹿児島の美味しいお店(仮)
発行日  2006年3月19日

2月24日3時過ぎ、
カメラマン、営業の人、ライターの人と3人でご来店
3時半頃より取材スタート

厨房の撮影

 沸騰している180リットルのズンドー。

「なんのスープですか?」
「トンコツスープです。」

ひしゃくで、そのスープを汲んで
「香りをかいでみて下さい。」と
「わぁ~ いいにおい! すごく甘いにおい!豚のくさみがないですねぇ~。
 ホント 澄みきっていますね。」

別に地鶏のズンドー、海産物もろもろのズンドーなど。

ていねいな下処理、温度調節、沸騰時間など、
   油断のできない作業によって出来上がる
    当店のうりであるトンコツなのに、臭みが無く
       材料本来の甘味を感じさせる、透明なスープ。
これらのスープをブレンドして、しょうゆラーメン、塩ラーメン、みそラーメン
五目ラーメン、桜島辛麺などができます。

そして座敷、麺類、ご飯ものの撮影

どんな本ができあがるか、楽しみです。
斯文堂の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-02 00:37
セミナー参加
東圭太氏よりFAX
お会いした翌日の2月15日 

「是非!一緒に学びましょう!」と


日  時  2月23日(木)
時  間  13:30~17:30
場  所  城山観光ホテル
主  催  日創研 鹿児島経営研究会
講  師  吉永泰夫氏
テーマ   「経営理念と戦略」

「経営理念を考える」
「自社の存在価値、理由を明確にする」等々

そしてグループに分かれてのディスカッション
人が大事
その人をどう生かすか、いかに人財にしていくか
経営者の仕事であると感じました。

 会場で東さんが紹介してくださった開花亭の田中利旺社長
「今度お店に行くね。」と
当日の夜7時過ぎ
早速 来て頂いてびっくり!
すごく嬉しかった。

即、実行の行動力
また勉強さしてもらいました。

勉学の機会を与えてくださった東さん、ありがとうございました。
[PR]
by aiaira-men | 2006-03-01 10:29