アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
イメージトレーニングは すばらしい!
1時間かけて文を書いて(送信)したらできませんでした。
あまり文が長かったからでしょうか?
↑から↓をオーバーしたからでしょうか?
残念です。
疲れました。
明日 やりなおします。おやすみなさい。
[PR]
by aiaira-men | 2006-02-06 02:30
かごしま商人(あきんど)塾 第3回 出席
日  時  18年2月2日(木)
時  間  19:00~21:30
講  師  ㈱クリエイトANA  ㈹阿奈靖雄氏
テーマ   事例に学ぶ顧客獲得の具体策
       「こうすれば確実に新規客と固定客が増える!」

 いきずまったら基本に戻る。もときた道を、原点に戻る。
基本1 増客=新規客
   2 時代の流れに乗れ
   3 人間関係 営業力
どんな商売でも結局は人間関係が勝負どころなど
今日もいろんなことたくさん学びました。

 すばらしい言葉をいただきました。

     できる できる できる
       私の願望はかならず達成できる
           私にはそれだけの底じからがある

      願望実現にむけて しっかりと目標設定し
                  具体的に行動することだ

     うまくいくと信じきって 具体的に行動すれば
                   かならず 道は開けてくる      阿奈靖雄 

    

     困難に出会っても
       決してあきらめてはいけない
          目のつけどころを変えてみょう
                 人の知恵も借りてみよう

     打つ手というのは無限だ
             本気にさえなれば
                 かならず打つ手は出てくる

     今が限界ではない
           決してあきらめてはいけない
     本気で取り組めば
               かならず道は開けてくる           阿奈靖雄
 
   
  阿奈先生に早速、お礼のハガキをだしました。
[PR]
by aiaira-men | 2006-02-05 01:47
かごしま商人(あきんど)塾 第2回 出席
月 日   18年1月26日(木)
時 間   19:00~21:30
講 師   エスピーケイ研究所  所長 金田 晃氏
テーマ   販売促進「今日からできるアノ手この手!顧客獲得の知恵と技」

 「何故お客様がこないのか」から「どうすれば購買意欲を刺激できるのか」までを
豊富な事例を交えて解説
 小店は「千客万来から少客再来」を大切になど

 ダイレクトメール(たくさん出しているものは、お客が読まない
世界で一人の差し出し人(フルネーム)
    〃   たった一人の受け取り人
せめて1行~2行 直筆でメッセージ 

営業とはお金をかけず、手間をかけず簡単にできることからはじめる  

 自分で即実行できることから始めよう!と
本日の講義の帰り、横のコンビ二でハガキを10枚購入
その駐車場で早速、筆ペンで
本日の講師(金子晃先生)にお礼状を書く

数日後、金子先生よりハガキが届く

   頭は印象的、でもキャッチフレーズは…
           (この部分は青のマジックインキで記入、目立つ)
   久留さん、「スキンヘッド頭」で思い浮かびました。
   是非”ハガキ&名刺”で頑張ってください。
   しかし、「澄んだあっさりスープの」でやめたら勿体ない。
   「~スープがうまい」とか、「~スープがタマラナイ」とか、
   「~スープが極上」とかあとひと押ししましょう。
   またお便りを! 1/30

僕もすぐお礼のハガキを書いた

営業とは何か、ひとつひとつ学んでいきたい。





  
[PR]
by aiaira-men | 2006-02-04 01:00
ばあちゃんの教え
僕の大好きなばあちゃんがなくなりました。

お正月に”お年賀”と書いて渡すと
「年取ったらお年玉がもらえるね~。」と喜んでいたばあちゃん。
満88歳になったばかり、すごく元気で前日も店にきて
「ともくん、頑張りなさいよ。ともくんならできるから。」と

いつもにこにこ 怒った顔を見たことない
やさしい やさしいばあちゃんでした。

小さい時、いつも山形屋に行きおもちゃをたくさん買ってもらっていました。

お客さんがくると、果物、お菓子、プリン、ヨーグルト、ジュースなど、
テーブルいっぱいに並べ「食べなさい。」と
みんなの喜ぶ顔を見て、にこにこ

そして聞き上手
「そうね。」「そしてね。」「そうね。」「よかったね。」と
ついつい話がはずみ話こんでしまう。
みんなを楽しい気分にさしてくれる。
ばあちゃんに店の出来事を報告するのが自分にとって楽しみでした。
こんなにも人を喜ばす会話…

自慢のばあちゃん、すばらしいばあちゃんでした。
今からいっぱい喜んでもらえると思っていたのに、
すごく悲しいです。

ばあちゃんの教え
「絶対に怒るな。落ち着いて考えれば 怒るほどのことは何もないよ。
いつもにこにこ 笑顔でいなさい。
福がどんどん寄ってくるよ。
心が顔に出る。顔は自分で作るんだよ。」

現在 僕は28歳。
40歳の時、60歳の時の自分の顔…。
やさしい顔でいたい!

ばあちゃん ありがとうございました。
[PR]
by aiaira-men | 2006-02-03 01:09