アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
久留須(くるす)孝 顧問との出会い
 昨日、自分にとって楽しみな、月に1回の研修会。
ラーメン屋を開店してまもなくの、ただただ忙しく過ぎる暗中模索の日々。
その頃、イチマルグループ(当店がお世話になっているビルの大家さん)の
副社長に「経営に関する勉強がしたい。」と話したら
「じゃぁ、うちの会議に出なさいよ」と、びっくりする話!

自分の聴講できる時間帯はイチマルグループの幹部会議の中の
店長研修,その中の人材教育の1時間余り。
外部の者の聴講を許可くださった市丸の社長、副社長、役員、
店長の皆様方に対していつも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
たんなるラーメン屋の一店主にすぎない自分に与えられた好機と、
とらえて毎月1回、その日を楽しみに喜んで聴講しています。

自分が出席した第1回目は平成16年1月15日
その時は、背筋がピーンと張り詰めた空気の中、
研修会が始まりました。
今でもあの日の緊張感、思い出します。

しかも、講師はあの久留須孝顧問
以前から、副社長はじめ市丸の店長から研修会の資料等をいただき、
それを事務所に貼り、当店の朝礼、終礼などでそのことを
勉強していました。
自分はいつかは会いたい!と思っていた人☆
やっぱり思ったとおりの人、
自分で実践されていることを、熱く、熱く語られる。
感動の1時間。

あの感動の日からちょうど3年8ヶ月。
経営に役立ついろんなことを、たくさん学びました。

その後「こんなに素晴らしい話を自分1人が聞くのはもったいない。
スタッフにも聞かしていただけませんか。」と無理なお願いをしたら
「いいよ」と快く承諾してくださり、2回も当店で講話していただきました。
当店のスタッフにとって外部の人の話を聞くのは初めて。
目を輝かせて、くいいるように聞いていました。
早速、スタッフ全員が、心に響いた感動、感謝の気持ち、現在の自分の考え、
目標等をレポート用紙に書き、顧問に郵送しました。
僕を初め、スタッフにとって、自分を省みるありがたい時間でした。

 あせらず、1歩、1歩、地にしっかりと足をつけて、多くの方々との出会いを
楽しみながら、自分の目標に向けて進んでいきたい。
応援して下さるたくさんの方々に守られながら、
"生かされている自分"を感じます。
これが自分の現在の心境です。

久留須顧問
聴講さしていただいてちょうど3年8ヶ月。
3年間余りの分厚い研修会の資料、赤ペンでいっぱい書き込んでいます。
迷った時、決断せなばならない時、繰り返し読んでいます。
今からの長い人生の日々…。
どのページを開いても、その時の自分に、勇気と感銘を与え、
自分の道を開いてくれる"大切なファイル"です。
本当に、ありがたいと思います。
心よりお礼、申し上げます。

[PR]
by aiaira-men | 2007-09-15 09:58
<< うまいもん! 9月14日(金) 研修 >>