アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
鹿工ナイン 感動をありがとう!
お客様の声ノート №35 8月19日 僕のページより転載
 鹿工ナインよく頑張った!
見ていて、現代社会の在り方を教わったと思います。
しかも、公立高校でベスト4に残ったのは鹿工だけ
他校は全国から優待生を集め、甲子園に行くことだけを目標に、金も時間も使っている。
鹿工はぼぼ地元の生徒、どうしてあそこまで?
"運"もあったでしょう。努力もしたでしょう。
見ていると、苦しい(ピンチ)の時こそ、笑顔で元気!
負けた後も元気!
泣き顔の生徒も晴れやかに泣いている!
"高校野球らしさ"が…。又、こっちの涙も誘われました。
"ピンチ"の時は"代打の神様、今吉君"
スキンヘッドでマウンドに伝令
円陣を組み、彼の頭に手を置き、掛け声!
なんか最高!このチーム自体、一生の宝でしょうね。
素晴らしい仲間、一生のうち何度もできません。
彼らの今後、将来が楽しみです。
社会に出ても、良い活躍を期待しています。
 あと、早実のピッチャー、運と努力が強かったのでしょうね。
追い込まれてからも、しっかり押さえる精神力、最後まで投げ抜く体力、
今まで並々ならぬ努力と経験を重ねたのでしょう。
鹿工に勝ったからには日本一になってほしいです。
 運8割、努力2割。
"運"という漢字、物を運ぶなど"動く人"に運がつく。
努力をしても、運がない人は成功しない。
運の強い人は、少しの努力で予想以上の結果が出る。
また、運の強い人は、努力をやり続けられる。
運の無い人は、努力すら出来ない。
努力の出来ない人は、運もついてこない。
[PR]
by aiaira-men | 2006-08-20 23:53
<< 元気と、まとまり、そして良い笑顔 支店長の言葉 >>