アイアイラーメン店主が日々のことを書いてます。
by aiaira-men
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
かごしま商人(あきんど)塾 出席
18年1月20日(金)

鹿児島商工会議所 平成17年度 かごしま商人(あきんど)塾 第1回

講師   新潟の楽市㈱ 代表取締役 高村秀夫氏
テーマ  「コンセプトを手に握ると強くなれる。感情を動かす販売」

 商売の原点、なんのために商売をするのか、一番単純ですが、一番心を打つ言葉でした。
高村社長の経験談、成功する人に必ずつきものの挫折感、失敗談など、自分と重なるものが
あり聞き入ってしまjました。
コーヒーショップの話や、サービスについて、答えを求めるサービスは、本物のサービスに
ならないなど、販売営業をかけるとき、売りたい商品の事を知り尽くして売ること。

繁盛店には、6っのキーワードがある。
まずテーマのコンセプトをゆるぎなく握って商売の柱としていく会社(店)
そしてサービス
日本中どこにでもあり、当社(当店)にしかない商品力を磨くこと
 1 コンセプト
 2 強い商品力
 3 サービス(笑顔)
 4 クリーンリネス(清掃)
 5 パフォーマンス
 6 商品同士の組み合わせ、付加価値

 創意、工夫、誠意、手間(コスト)、行動力

これがそろえば繁盛店を創り出せる。
人間 完璧はいないとおもいます。
途中、挫折があり、問題があり、これをいかにクリアして完璧に近ずけるかが、生きていて
楽しいことでもあります。

只今4年目にはいり、原点に返ろうと、今更ですが、当店にしかない世界にひとつの丼を
作ろうと思っていたときに、このような勉強会に参加でき、大変ありがたく思います。
まずは、人って何かのきっかけがほしいんじゃないか、と思います。
今回、この勉強会、オリジナルラーメンどんぶりをきっかけに、当店のみなおし、反省、改善
惜しみなくやっていこうと思います。

そして、勉強会のあとの名刺交換会、交流会では、
当店の常連さんが数名「どうも~。」
すごく嬉しかったです。

おまけに、自分は商売をしてまだ4歳、なかには数十年になる方、某企業の2代目さんや
人生の先輩方、商売をはじめて1年生の方、いろいろな異業種の方との交流もでき
自分自身にとって大変刺激になりました。

こういう勉学の場を与えてくださった鹿児島商工会議所の方 ありがとうがざいます。
[PR]
by aiaira-men | 2006-01-22 21:27
<< 都城 風来軒の社長さん ご来店 研修会 出席 >>